XXX Lounge トリプルXラウンジ

★BGnet メニュー

BGnet バンコク ゴーゴーバー情報


 *ゴーゴーバー[リスト, 地図]
 *掲示板, 画像ブログ, ランキング, ピンポイント地図個別一覧


PGnet パタヤ ゴーゴーバー情報


 *ゴーゴーバー[リスト, 地図], ソイ6地図
 *掲示板, 画像ブログ, ランキング, ピンポイント地図個別一覧


★過去情報は掲示板55ちゃんトリプルXラウンジから

【日時】
 2019/11/22(金) 21:00
【ダンサー数】
 目視28人
【レポ】
 伝票番号8番。
 オープンから3週間が経過。
 パタヤトリプルXラウンジのようにスッポンポンにはならないが、ミニスカコスチューム嬢はノーパン。
 ハイレベル嬢も複数いる。

 ドリンク(カクテル225バーツ)指名はキングスグループ各店に在籍していた22歳ノーパン嬢。
 ノリも良し。

 もう一人は20歳のコヨーテ(カクテルではないのでレディドリンクは200バーツ)。
 微妙なルックスだったが、近くで見たら鼻シリコンが不細工。

 最低ドリンク代は145バーツ。


【日時】
 2019/12/21(土) 21:35
【ダンサー数】
 目視22人
【レポ】
 伝票番号9番。
 2日前に来た時はサブステージにも嬢がいたが、今日は嬢数イマイチでセンターステージのみ。
 元パタヤエレクトリックブルー嬢、タニヤ嬢、キングスキャッスル嬢などで、顔ぶれは賑やか。

 Buy 1 Get 1 Free案内はBGnetブログ
 https://bgnet-bangkokgogos.blogspot.com/2020/01/1221-x.html


【日時】
 2020/2/20(木) 22:30
【ダンサー数】
 目視25人近く
【レポ】
 伝票番号23番。
 2チーム。 パタヤから流れてきた嬢もいる。

 若さとレベルは他のパッポン人気店と同じ。
 ただ、露出度が際立ち、エロ接客も盛ん。
 常時30人超の嬢数ならば、一押しゴーゴーバー。

コロナ休業明けの嬢写真はBGnetブログ
https://bgnet-bangkokgogos.blogspot.com/2020/07/220x.html


【ワレメ封印】
【日時】
2020/7/16(木) 20:15
【ダンサー数】
目視13人
【レポ】
7/1のナイトライフ再開時に、踊るフェイスシールド着用嬢の写真付きで報道されたトリプルXラウンジ。
そのフェイスシールドはステージ脇に置かれ、着用していたのは数人のみ。
他店同様に顔を覆っているわけではなく、サンバイザーのような状態。なのでコロナ対策にはなってない。

6人チームと7人チームで全員コヨーテ。
ワレメは封印されたまま。

顔なじみ嬢にドリンク(175バーツ)進呈。
7/1から働き「ペイバーゼロ。4か月やってない」とのこと。

嬢写真はBGnetブログ
https://bgnet-bangkokgogos.blogspot.com/2020/08/716x.html


【バーファイン無料だ、持ってけ泥棒!】
【日時】
2020/8/16(日) 21:15
【ダンサー数】
目視13人
【レポ】
伝票番号4番。
日曜日はナナもソイカもパッポンもタニヤも悲惨。
金土以外は嬢は減少し、客はもっと減少する。

「8月の日曜と月曜、22時〜、バーファイン無料」案内と嬢写真はBGnetブログ
https://bgnet-bangkokgogos.blogspot.com/2020/09/816x.html


★その他のバンコクゴーゴーバーリスト