バンコク ゴーゴー情報 > ピンポイント地図一覧 > Don Mueang International Airport(ドンムアン国際空港)
Don Mueang International Airport(ドンムアン国際空港) 地図

 現時点では新しいグーグルマップの仕様が「ピン吹き出しリンクを作成できない」状況にある。
 ピンポイント地図左にある一覧、又は下記「ストリートビュー」をクリック。

通称名
オフィシャルサイト等の検索
Don Mueang International Airport(ドンムアン国際空港) ストリートビュー
補足説明(詳細は会員ページ参照)
 バンコク 空港
 主にLCC(格安航空会社)が拠点を置く。


★☆掲示板55ちゃん該当スレ交通機関☆★
【レポ】
 11/15 パタヤ⇔ドンムアン国際空港 ベルトラベルがバス運行開始
 http://www.belltravelservice.com/
 Pattaya - Don Muang (06:30 / 13:30) boarding at Bell Pattaya Office
 Don Muang - Pattaya (12:00 / 17:00) meeting at Seating area near Gate No 2


【バンコク行きバス】
 Air Conditioned Bus terminal(エアコンバスターミナル)
 ピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Transportation/Bus_Air_Conditioned_Bus_terminal.htm

【レポ】
 2015/1/3(土) 13:20時点で販売しているバスの出発時間
 エカマイ行きは15:50
 モーチット行きは16:00
 「2時間30分待ち」といったところ

 とりあえずエカマイ行きチケット(124バーツ)を確保した上で、ダメモトでベルトラベルカウンターへ行ってみた。
 「次のバスは何時」と尋ねたところ「13:30」とのこと。
 「予約はないけど大丈夫?」と尋ねたところ「大丈夫」とのこと。
 「じゃあ、このチケット(エカマイ行き15:50発)を払い戻して、3分で戻って来る」と話したところ「スワンナプーム空港?名前は?」と聞かれた。 その場で、建前では必要とされているオンラインブッキングをしてくれたようだ。
 エカマイ行きチケットの払い戻しを受け、空港行きバスチケット(250バーツ)を購入。
 チケットに印字された出発時間は13:00。 「13:00」印字は赤ボールペンで「×」が付けられ、その下には手書きで「13:30」と記されていた。 出発時間が変更されていたようだ。 ラッキー!
【Bell Travel Service(ベルトラベル)】
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Transportation/Bus_Bell_Travel_Service.htm

 13:30発車。 席数42(?)のところ、乗客は26人。 15:00スワンナプーム空港4階着。
 スワンナプーム空港で降りた客は半数弱。 残りの客はドンムアン空港へと向かった。
【Don Mueang International Airport(ドンムアン国際空港)】
 http://www.bangkokgogos.net/Bangkok_Map/Transportation/Don_Mueang_International_Airport.htm

 空港からはエアポートレイルリンクでマッカサンまで(35バーツ)。 15:30頃マッカサン着。
【ARL Makkasan(ARL マッカサン駅)】
 http://www.bangkokgogos.net/Bangkok_Map/Transportation/ARL_Makkasan.htm


【日時】
 2015/1/10(土)
【レポ】
 子供の日のイベント エアーショーのため
 92便が影響を受け、最長3時間の遅延
 毎年行われる恒例行事で、毎年遅延が発生する。 次回は2016/1/9(土)


【新千歳⇔ドンムアン線】
 5/1(金) タイ・エアアジア・エックスが新千歳⇔バンコク・ドンムアン線を開設
 新千歳→ドンムアンは折り返しの5/2(土)が初便。


【戦勝記念塔⇔ドンムアン国際空港:A2バス】
 Don Mueang International Airport(ドンムアン国際空港)
 http://www.bangkokgogos.net/Bangkok_Map/Transportation/Don_Mueang_International_Airport.htm
 バス走行ルート(共にBTS・MRTモーチット駅経由、運賃は30バーツ均一)
 A1(モーチットバスターミナル発着) : http://www.transitbangkok.com/lines/bangkok-bus-line/A1
 A2(戦勝記念塔発着) : http://www.transitbangkok.com/lines/bangkok-bus-line/A2
【日時】
 2016/2/3(水)
【レポ】
 ネットにある情報はなぜかA1ばかり。
 ロットゥー利用者には便利なA2に挑戦してみた。
※乗降場所
 BTSアヌサワリー駅から最も離れたところ。
 ストリートビュー(バス奥の2列目のバス停)
 http://goo.gl/maps/P9SwtQAfSUs
※待ち時間
 11:40前から待ち続け、バスが到着したのは12:07。出発したのは12:12。
※到着時間
 12:45
※ドンムアン国際空港から
 目の前にA1バスが止まっていたが、係員らしき女性に「A2バスは?」と尋ねたところ「2分前に出た、次は40分後」とのこと。
 戦勝記念塔で30分以上待たされたので、運行間隔は「45分ごと」と勝手に解釈。
※時間に余裕がない場合の回避方法
 時間に余裕があったし、なければタクシーと決めていたので余裕で待ち続けた。
 59番バスが到着した際に昇降口に"Don Muang"の文字があったので「空港に行くか?」と尋ねたところ「510番がいい」とのこと。
 走行ルートをチェックすると「510」はA1,A2同様に高速利用。
 59 : http://www.transitbangkok.com/lines/bangkok-bus-line/59
 510 : http://www.transitbangkok.com/lines/bangkok-bus-line/510


【ドンムアン空港イミグレ通過時間】
【レポ】
 スワンナプーム空港がオープンしてからは1度も通過したことがないドンムアンのイミグレ。
 今回はビエンチャン往復のために出入国をした。
 出国審査 2016/10/19(水) 13:00 1列10人弱
 入国審査 2016/10/20(木) 15:20 1列10人ちょっと
 中国の大型連休がある頃は「長蛇の列」が話題になるが、普段のこの時間はこんなもんかも。


【エアアジアBIGセール】
 http://www.airasia.com/jp/ja/home.page
【予約期間】
 今すぐ〜3月19日
【搭乗期間】
 2017年9月1日〜2018年6月5日
 http://www.airasia.com/jp/ja/promotion.page


【5/1 2ルート追加 ドンムアン空港発着バス】
 http://www.nationmultimedia.com/news/breakingnews/30313627
【運賃】
 4/28に発表された時点での運賃は30バーツだったが、その後50バーツに変更された。
【ルート】
 A3ドンムアン⇔ルンピニ
 A4ドンムアン⇔サナームルアン

 ルート案内はBGnetブログ
 http://bgnet-bangkokgogos.blogspot.com/2017/05/51-2.html


【A3バス ドンムアン⇔ルンピニ】
【5/29 レポ】
 両替激戦区から伊勢丹へ向かう歩道橋の階段途中でルンピニ方面行きA3バスを発見
 向こうに見えるのが伊勢丹
 歩道橋上からA3バスの後ろ姿を撮っていたら、乗客が降りてきた

 ストリートビューと写真はBGnetブログ
 http://bgnet-bangkokgogos.blogspot.com/2017/06/529-a3.html


【プライオリティパス所有者に朗報】
【ドンムアン国際空港国際線利用者用ラウンジ】
【レポ】
 ドンムアンでは国内線(ターミナル2)のエアーサイド(保安検査通過後)にラウンジが1か所あった。
 6/20時点で国際線(ターミナル1)のエアーサイドに2か所、国内線のエアーサイドとランドサイド(保安検査通過前)に各1か所が加わっている。

 国際線利用者は(時間帯によるが)計3か所のラウンジを利用できることとなった。
 MIRACLE LOUNGE(ターミナル1)の写真はBGnetブログ
 http://bgnet-bangkokgogos.blogspot.com/2017/06/blog-post_20.html


【ドンムアン国際空港国内線利用者用ラウンジ】
【レポ】
 10/19(木)ウドンタニに行く際、プライオリティパスを使いMIRACLE LOUNGEを利用してみた。
 12:30過ぎでラウンジ内の利用客はゼロ。 その後3,4人に増えた程度。

 着席と同時におばちゃんが掃き掃除開始。 タイでは飲食店での食事中でもよく目にする光景。 気分は良くない。

 ホテルでの遅い朝食を済ませたばかりだったので、フード類は見ただけ。
 スワンナプーム国際線にある同じミラクルラウンジと同程度で、見劣りはしなかった。
 ソファーやWi-Fiも文句なし。 利用価値は高い。

 写真はBGnetブログ
 https://bgnet-bangkokgogos.blogspot.com/2017/11/blog-post.html



★☆掲示板55ちゃん該当スレ交通機関☆★